ニュース&ブログ

NEWS&BLOG

仰向けで寝られない人は猫背(東大阪 整体 献身堂)

仰向けで寝られない人は猫背(東大阪 整体 献身堂)

仰向けで寝られないと言われる方は多いです

なぜ、仰向けで寝られないのかと言うと

肩や腰が浮いてしまうからです

猫背になると

背中よりも肩やお腹が前にいくことになり

その状態で固まってしまうぐらい

筋肉の緊張が高い状態が続くと

仰向けになっても

筋肉の緊張が抜けなくなり

浮くのです

浮くということは

筋肉が持ち上げていることになります

筋肉で持ち上げていない場合は

骨と骨がくっついて固まっている場合がありますので

レントゲンで見ないと分かりませんが

大概の場合は

骨は動くけど筋肉の緊張で動かないっということが多いです

そう聞くと

だいたいの人はストレッチをしたら

緩むんじゃないかと

思われますが

ストレッチの場合

大きな筋肉に対しては

ストレッチをかけやすいのです

しかし、背骨などを支えている筋肉

俗にインナーマッスルと呼ばれている筋肉は

ストレッチではしっかりと伸びないのです

なぜなら三つ編みの様に入り組んだ状態の束になったのが

背骨を左右から支えているきんにくなので

なかなか引っ張っただけでは緩まないのです

そこで

献身堂でやっている一野式筋肉骨調整法で

当て木とゴムハンマーで

振動をカラダの奥まで伝わらせて緩ますことが有効になるのです

外部からの振動は筋肉で吸収されることが多いので

当て木を用いて筋肉のあそびを取って

振動を確実に深部に送ることができるのです

これをすることで軽い猫背は改善できます

長い年月かかってなった猫背なら

時間がかかりますが徐々に改善されていきます

一般的に猫背になるまでに掛かった年数の倍は改善するのにかかると言われていますので

時間が掛かってしまいます

また、早急に改善してしまうとカラダが変化について行けずに

痛みを伴うこともありますので

焦らず、改善していくことが大切です

献身堂は二人三脚で生活の質を向上させていくことを目的にしていますので

一緒に頑張りませんか

#仰向けで寝られない #猫背 #肩が浮く 
#腰が浮く #起立筋群 #土日営業 
#整体 #整骨 #東大阪 #瓢箪山

072-968-7654 ご予約