ニュース&ブログ

NEWS&BLOG

手首の骨折、ギブス取れたら終わりじゃないの? (東大阪市 整体 献身堂)

手首の骨折、ギブス取れたら終わりじゃないの? (東大阪市 整体 献身堂)

「手首の骨折をすることが初めてなのでギブスが取れたら「はい」終わり」

だと思ってたと前の職場で患者さんからよく言われてました

そうなのです

 

初めての人はどのように回復していくのか全く分からないのです

 

なのに、説明されておらずにいきなりリハビリ来られる人がおられました

 

ギブスが取れたら前のように痛みも無く動かせると思っていて

 

ギブス取ったら動かそうにも動かしにくいわ

 

夜になると痛みがひどくなるわ

 

ギブス付けてた方がまだ痛みがましやったと思ったり

する場合があります

 

ギブス固定しているときは筋肉や関節はほとんど動いていないので

固まっていきます

例えるなら、変な格好の状態で一晩寝て翌朝起きたとき動かそうとしたら

痛いし、動かしにくいっといった状況を経験した方おられると思います

その状態がギブスを外してすぐの状態ですね

 

しかし、ほっとくと固まる一方で元のように動かすことはできません

そのため、動かしていかなくてはいけないのですが、

 

気を付けないといけないのがむくみです

筋肉と関節を動かして無かったのですから血行不良になっているので

むくみます

むくむと腫れるので手がパンパンになったりします

ゴム手袋に水を入れた状態と同じになるので

指が曲がりにくくなったり、手首が動かしにくくなったりします

なので、むくみをまずはしっかりとリンパドレナージで流してあげてから

 

運動します

 

 

むくみを解消せずにリハビリやる所があったらリハビリを受ける所を変えて下さい

 

むくんだ状態でやると痛みが定常化する場合あり、触られただけで痛みがでる場合
があります

 

次に手首の骨折で良くあるのが手首の関節を構成している骨のバランスが悪く
なっている場合が多いです

特に親指の付け根の部分が手のひら側にすこし捻れながら移動していることが
多く、手首の動かすときの痛みや張りの原因になっていることがあります

また、小指側の手首の所は本来少し隙間が手と前腕との間にあり
顔を洗う時のように手のひらを返すときに邪魔にならないのですが

 

 

骨のバランスが狂うと手のひらを返すことができず

 

 

朝顔を洗おうとしても小指と小指がひっつかずに水がこぼれて洗えなくなります

 

 

なので、むくみが落ち着いたら、骨の位置をしっかり戻してそこから

運動をしていけば回復しやすいです

 

東大阪市の病院やクリニックでリハビリした経験をもとに

一野式筋肉骨調整法で骨に対してしっかりと

アプローチしていきます

病院やクリニックではできずにいた

技術を開業することで使用することが

できるようになりました

あなたの悩みを一緒に考えることができます

安心してご相談下さい

072-968-7654 ご予約