ニュース&ブログ

NEWS&BLOG

肩こりの原因はがり股(東大阪 整体 献身堂)

肩こりの原因はがり股(東大阪 整体 献身堂)

肩こりがひどい人を見ていくと特徴があることがわかります

 

膝が開いてがり股になっているのです

 

 

がり股になるとなぜ肩こりになるかというと

 

 

がり股になるとお腹の重みで骨盤が前に傾いてしまうのです

 

 

骨盤が前に傾くと膝が閉じれなくなるのでさらに骨盤が前に傾くといった

 

悪循環が起こるのです

 

 

そうすると重心が前方に移動することになるのでつま先でバランスをとるように

 

なります

 

このとき、頭が前方に移動するので頭が落ち込まないように

 

 

首の後ろの筋肉と背中の筋肉で頭部を持ち上げるように支えるのです

 

 

これが続くと肩こり、首コリといった筋肉の疲労が蓄積された状態になるのです

 

 

そうするとシップを張ったりしてもあまりよくならず

 

薬を飲んでも効果がでにくかったり

 

マッサージで筋肉をほぐすとそのときだけマシになったり

 

 

といったことがおこります

 

 

なので、根本的によくして行くには姿勢をよくしていかないといけません

 

 

姿勢をよくするには

 

 

もとになる骨格がまっすぐにたっていないと

 

よくできないのです

 

 

 

なので、全身の骨のバランスを見て調整できることが大切です

 

 

献身堂ではいつでもこのことを念頭に置きながら施術させていただいています

 

 

骨にアプローチした場合の施術がどんなものかは下記の動画をご覧下さい

 

献身堂 馬野

#東大阪 #瓢箪山 #整体 #施術動画 #肩こり #首コリ #姿勢 #がり股 #骨盤前傾 #バランス

072-968-7654 ご予約